全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

三遊亭圓朝 戒名(三遊亭 圓朝 無舌 居士)

戒 名

階級:居士・大姉

三遊亭 圓朝 無舌 居士
(さんゆうていえんちょうむぜつこじ)
名前
三遊亭圓朝
(さんゆうていえんちょう)
職業江戸・東京の落語・三遊派の大名跡。
没年時1900年8月11日没、満61歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7f/Sany%C5%ABtei_Encho.JPG

戒名の説明

落語の名人に「無舌」という戒名は一見すると意外な印象を受けます。これには「閻王(えんおう)に舌を抜かれて是からは心のままにうそも云はるる」という句に由来していると考えられます。圓朝にとって、寄席への出演をやめることは舌を抜かれるも同然だったのです。もしくは、舌あることを感じさせないほどの噺家だったということなのかもしれません。落語的なおかしみの中に、深淵な意味合いが込められています。

人物の紹介

三遊亭 圓朝-Wikipedia

三遊亭 圓朝(さんゆうてい えんちょう)は、江戸・東京の落語・三遊派の大名跡。円朝とも表記。

戒名の階級・位号が「居士・大姉」の有名人

有名人戒名戒名読み
津田宗及法眼受世宗及居士ほうげんじゅせそうぎゅうこじ
雲龍久吉雲山玄龍居士うんぜんげんりゅうこじ
谷風梶之助釋姓谷響了風居士しゃくせいやきょうりょうふうこじ
佐藤春夫凌霄院殿詞誉紀精春日大居士りょうしょういんでんしよきせいしゅんにちだいこじ
大宅壮一衆生院釈茫壮一大居士しゅじょういんしゃくぼうそういちだいこじ

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
二代目・吉野太夫二代目・吉野太夫の戒名
唱眞院妙蓮日信女
万治高尾(2代目・高尾太夫)万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士

↑ページの先頭に戻る