全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

二代目・吉野太夫 戒名(唱眞院妙蓮日信女)

戒 名

階級:信士・信女

唱眞院妙蓮日信女
(しょうしんいんみょうれんにっしんにょ)
「妙なる蓮は日に信心深く、真を唱える」
名前
二代目・吉野太夫
(にだいめ・よしのたゆう)
職業六条三筋町(後に嶋原に移転)の太夫。
没年時寛永20年8月25日(1643年10月7日)没、満38歳

写真転用元:http://shisly.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/06/19/img.jpg

戒名の説明

圧倒的な美貌と存在感を誇る太夫である一方で、日乾上人に帰依するという信心深い一面もあった彼女の生き様がよく表れている戒名と言えるでしょう。

人物の紹介

吉野太夫-Wikipedia

“二代目吉野太夫(にだいめよしのたゆう、本名:松田徳子、慶長11年3月3日(1606年4月10日) – 寛永20年8月25日(1643年10月7日)) は六条三筋町(後に嶋原に移転)の太夫。生まれは京都の方広寺近くと伝えられる。実父はもと西国の武士であったとも。
六条三筋町「七人衆」の筆頭。また夕霧太夫、高尾太夫とともに寛永三名妓といわれる。彼女の命日は吉野忌として俳句の季語にもある。”

 

戒名の階級・位号が「信士・信女」の有名人

有名人戒名戒名読み
夕霧太夫・初代花岳芳春信女かがくほうしゅんしんにょ
樋口一葉智相院釋妙葉信女ちそういんしゃくみょうようしんにょ
勝川春章勝譽春章信士しょうよしゅんしょうしんし
菱川師宣勝譽即信士しょうよそくしんじ
小原庄助米汁呑了信士べいじゅうどんりょうしんじ

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
万治高尾(2代目・高尾太夫)万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士
佐藤春夫佐藤春夫の戒名
凌霄院殿詞誉紀精春日大居士

↑ページの先頭に戻る