全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

佐藤春夫 戒名(凌霄院殿詞誉紀精春日大居士)

戒 名

階級:居士・大姉

凌霄院殿詞誉紀精春日大居士
(りょうしょういんでんしよきせいしゅんにちだいこじ)
「詞(ことば)の誉は紀(しる)すに精(くわ)しく、春日宵を凌ぐ」
名前
佐藤春夫
(さとうはるお)
職業 近代日本の詩人・作家。
没年時 1964年5月6日没、満72歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c7/Sato_Haruo.jpg

人物の紹介

佐藤春夫-Wikipedia

佐藤 春夫(さとう はるお、1892年(明治25年)4月9日 – 1964年(昭和39年)5月6日)は、近代日本の詩人・作家。艶美清朗な詩歌と倦怠・憂鬱の小説を軸に、文芸評論・随筆・童話・戯曲・評伝・和歌とその活動は多岐に及び、明治末期から昭和まで旺盛に活動した。筆名を潮鳴、沙塔子、雅号を能火野人と称した。初代新宮市名誉市民。

戒名の階級・位号が「居士・大姉」の有名人

有名人 戒名 戒名読み
津田宗及 法眼受世宗及居士 ほうげんじゅせそうぎゅうこじ
雲龍久吉 雲山玄龍居士 うんぜんげんりゅうこじ
谷風梶之助 釋姓谷響了風居士 しゃくせいやきょうりょうふうこじ
大宅壮一 衆生院釈茫壮一大居士 しゅじょういんしゃくぼうそういちだいこじ
牧野富太郎 浄華院殿富嶽頴秀大居士 じょうけいんでんふがくえいしゅうだいこじ

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
二代目・吉野太夫の戒名
唱眞院妙蓮日信女
万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士

↑ページの先頭に戻る