全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

土方歳三 戒名(歳進院 誠山 義豊 大居士)

戒 名

階級:大居士・清大姉

歳進院 誠山 義豊 大居士
(さいしんいんせいざんぎほうだいこじ)
「誠の山は義(ただしく)豊かに歳とともに進む」
名前
土方歳三
(ひじかたとしぞう)
職業 幕末期の幕臣、新選組副長。
没年時 明治2年5月11日(1869年6月20日)没、満34歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/1/1b/Hijikatatoshizo.jpg

戒名の説明

「義豊」は、歳三の本名です。京都から江戸、千葉、会津と場所を変えて戦い続け、ついには函館で尽きた彼にふさわしい、勢いを感じさせる戒名です。

人物の紹介

土方歳三-Wikipedia

土方 歳三(ひじかた としぞう)は、幕末期の幕臣、新選組副長。諱は義豊、雅号は豊玉、家紋は左三つ巴。新選組時代には、鬼の副長と称され隊士たちから恐れられた。
戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として武名を顕し、またいわゆる「蝦夷共和国」では軍事部門の責任者に任ぜられて軍才を揮った。明治2年5月11日、箱館五稜郭防衛戦にて戦死。享年35。

戒名の階級・位号が「大居士・清大姉」の有名人

有名人 戒名 戒名読み
近藤勇 貫天院殿 純義 誠忠 大居士 かんてんいんでんじゅんぎせいちゅうだいこじ
花菱アチャコ 阿茶好院 花德 朗法 大居士 (あちゃこういんかとくろうほうだいこじ)
後藤新平  天眞院殿 祥山 棲霞 大居士 てんしんいんでんしょうざんせいかだいこじ
榎本健一 天真院殿 喜王 如春 大居士 てんしんいんでんきおうにょしゅんだいこじ
森鴎外 貞献院殿 文穆 思斎 大居士 ていけいいんでんぶんぼくしさいだいこじ

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長の戒名
行覺
源頼家の戒名
義仁
源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る