全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

夏目鏡子 戒名(圓明院 清操 浄鏡 大姉)

戒 名

階級:居士・大姉

圓明院 清操 浄鏡 大姉
(えんみょういんせいそうじょうきょうたいし)
「清い操は尊い仏の鏡に、円やかに輝く」
名前
夏目鏡子
(なつめきょうこ)
職業夏目漱石の妻で、貴族院書記官長の中根重一・豁子(かつこ)夫妻の長女。
没年時1963年4月18日没、満85歳

写真転用元:http://shisly.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/15/img_0005.jpg

戒名の説明

夏目漱石とは夫婦ですが、まったく趣の違う戒名を名乗っているのが印象的です。これは決して夫婦仲が悪かったのではなく、涅槃寂静に達すれば、誰もが平等に仏の懐に抱かれて極楽浄土に旅立てるこ とを示しています。女性らしい、優雅な美しさがイメージされる戒名です。

人物紹介

夏目鏡子-Wikipedia

夏目 鏡子(なつめ きょうこ、本名:キヨ 1877年(明治10年)7月21日 – 1963年(昭和38年)4月18日)は、夏目漱石の妻で、貴族院書記官長の中根重一・豁子(かつこ)夫妻の長女。

戒名の階級・位号が「居士・大姉」の有名人

有名人戒名戒名読み
津田宗及法眼受世宗及居士ほうげんじゅせそうぎゅうこじ
雲龍久吉雲山玄龍居士うんぜんげんりゅうこじ
谷風梶之助釋姓谷響了風居士しゃくせいやきょうりょうふうこじ
佐藤春夫凌霄院殿詞誉紀精春日大居士りょうしょういんでんしよきせいしゅんにちだいこじ
大宅壮一衆生院釈茫壮一大居士しゅじょういんしゃくぼうそういちだいこじ

「その他」として活躍した有名人の戒名

夕霧太夫・初代夕霧太夫・初代の戒名
花岳芳春信女
角倉了以角倉了以の戒名
珪應以大居士
塩原太助塩原太助の戒名
鹽原壽算居士
奈良屋茂左衛門(4代目・勝豊)の戒名
安休

↑ページの先頭に戻る