全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

宗祇 戒名(天以宗祇)

戒 名
天以宗祇
(てんいそうぎ)
「宗(とうとい)祇(てら)は天に以(もち)いる」
名前
宗祇
(そうぎ)
職業室町時代の連歌師。
没年時文亀2年7月30日(1502年9月1日)没

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/S%C5%8Dgi.jpg

戒名の説明

「宗」には「最も優れた人」「尊い」という意味、「祇」には「地の神」という意味があります。宗祇は連歌界の第一人者として認められ「花の本」の宗匠となり「自然斎」という号も名乗っていました。まさしく、彼の功績を讃える戒名です。

人物の紹介

宗祇-Wikipedia

宗祇(そうぎ、応永28年(1421年)- 文亀2年7月30日(1502年9月1日))は、室町時代の連歌師。号は自然斎、種玉庵。姓は飯尾(いのお/ いいお)というが定かではない。生国は、紀伊とも近江とも言われている。

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
二代目・吉野太夫二代目・吉野太夫の戒名
唱眞院妙蓮日信女
万治高尾(2代目・高尾太夫)万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士

↑ページの先頭に戻る