全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

小幡景憲 戒名(道牛)

戒 名
道牛
(どぎゅう)
「仏の道の牛」
名前
小幡景憲
(おばたかげのり)
職業江戸時代の兵学者。
没年時1663年4月3日(寛文3年2月25日)没、享年92歳

写真転用元:http://www.yurindo.co.jp/static/yurin/back/yurin_471/img_471/p2/obata.jpg

戒名の説明

道牛は、生前の法名でした。それがそのまま戒名となったのです。通常は、実在する動物名を戒名に用いることは滅多にありません。しかも、二文字という異例の短さです。非常に珍しいタイプの戒名と言えるでしょう。

人物の紹介

小幡景憲-Wikipedia

小幡 景憲(おばた かげのり、1572年(元亀3年)- 1663年4月3日(寛文3年2月25日))は、江戸時代の兵学者。武田遺臣で、父は甲斐国の戦国大名である武田氏家臣の小幡昌盛で三男。養子に小幡景松(かげとし)。幼名は熊千代、別名を孫七郎、勘兵衛。法名は道牛。

「文人/学者」として活躍した有名人の戒名

樋口一葉樋口一葉の戒名
智相院釋妙葉信女
牧野富太郎牧野富太郎の戒名
浄華院殿富嶽頴秀大居士
大濱信泉大濱信泉の戒名
大闊院殿徹翁信泉大居士
斎藤茂吉斎藤茂吉の戒名
赤光院仁譽遊阿暁寂淸居士
平賀源内平賀源内の戒名
知見靈雄居士
椿椿山椿椿山の戒名
淸相院法随

↑ページの先頭に戻る