全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

有馬豊氏 戒名(春林院加夢道長)

戒 名
春林院加夢道長
(しゅんりんいんかむどうちょう)
「夢加うれば道は長し、春の林」
名前
有馬豊氏
(ありまとようじ)
職業戦国時代から江戸時代前期にかけての武将(大名)。丹波福知山藩主、のち筑後久留米藩初代藩主。久留米藩有馬家2代。
没年時寛永19年9月30日(1642年11月22日)没、享年74歳

写真転用元:http://www.snk.or.jp/cda/arima/kurume/a.toyouji.jpg

戒名の説明

何とも浪漫溢れる雰囲気の戒名です。有馬豊氏は武将でありながら、若いうちから禅に帰依し、茶道を嗜み、儒学を学ぶという勤勉な一面も持ち合わせていました。真理を追究し続けた彼の人柄がよく表れている戒名と言えるでしょう。

人物の紹介

有馬豊氏-Wikipedia

有馬 豊氏(ありま とようじ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将(大名)。丹波福知山藩主、のち筑後久留米藩初代藩主。久留米藩有馬家2代。

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長藤原道長の戒名
行覺
源頼家源頼家の戒名
義仁
源頼義源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る