全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

村田春海 戒名(錦織齋淨仙春海)

戒 名
錦織齋淨仙春海
(きんしょくさいじょうせんしゅんかいこじ)
「錦織りなす浄(きよ)い仙(おきな)は春の海に」
名前
村田春海
(むらたはるみ)
職業 江戸時代中期から後期にかけての国学者・歌人。
没年時 文化8年2月13日(1811年3月7日)没

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/41/Murata_Harumi.jpg

人物の紹介

村田春海-Wikipedia

村田 春海(むらた はるみ、延享3年(1746年) – 文化8年2月13日(1811年3月7日))は、江戸時代中期から後期にかけての国学者・歌人。本姓は平氏。通称は平四郎。字は士観(さちまろ)。号は織錦斎(にしごりのや)・琴後翁(ことじりのおきな)。賀茂真淵門下で県居学派(県門)四天王のひとり。

「文人/学者」として活躍した有名人の戒名

樋口一葉の戒名
智相院釋妙葉信女
牧野富太郎の戒名
浄華院殿富嶽頴秀大居士
大濱信泉の戒名
大闊院殿徹翁信泉大居士
斎藤茂吉の戒名
赤光院仁譽遊阿暁寂淸居士
平賀源内の戒名
知見靈雄居士
椿椿山の戒名
淸相院法随

↑ページの先頭に戻る