全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

村田春郷 戒名(顯義堂明譽純孝春郷居士)

戒 名

階級:居士・大姉

顯義堂明譽純孝春郷居士
(けんぎどうみょうよじゅんこうしゅんきょうこじ)
「明らかな誉は純(まこと)に孝(つかえ)春の郷に義(ただし)く顕らか」
名前
村田春郷
(むらたはるさと)
職業 江戸中期の歌人。
没年時 明和5年9月18日(1768年10月28日)没

写真転用元:http://graveofcelebrity.web.fc2.com/Teramachi/Fukagawa/Honseiji/MurataHarusato-001.jpg

人物の紹介

村田春郷 とは – コトバンク

  • 生年: 元文4 (1739) 
    没年: 明和5.9.18 (1768.10.28) 
    江戸中期の歌人。村田春道の子。初名は忠何。通称は長蔵,字は君観,号は顕義堂。家督を弟の村田春海に譲る。春海と共に賀茂真淵門で県門十二家に数えられる。古書を読み古風の歌をよくし,ことに長歌に優れていた。また蹴鞠がうまく余人の追随を許さなかったという。著書に『春郷家集』(1811年序跋,清水浜臣編),『長歌集』がある。春郷の歌は単なる古歌の模倣ではなく,独自のものとして消化しており,真淵の上代主義を実作において見事に実践したと評価されている。真淵は若くして逝った秀才を惜しんでみずから墓碑の文を書いた。<参考文献>泉貴美子「村田春郷」(『文学遺跡巡礼/国学篇三』)
    (飯倉洋一)

戒名の階級・位号が「居士・大姉」の有名人

有名人 戒名 戒名読み
津田宗及 法眼受世宗及居士 ほうげんじゅせそうぎゅうこじ
雲龍久吉 雲山玄龍居士 うんぜんげんりゅうこじ
谷風梶之助 釋姓谷響了風居士 しゃくせいやきょうりょうふうこじ
佐藤春夫 凌霄院殿詞誉紀精春日大居士 りょうしょういんでんしよきせいしゅんにちだいこじ
大宅壮一 衆生院釈茫壮一大居士 しゅじょういんしゃくぼうそういちだいこじ

「文人/学者」として活躍した有名人の戒名

樋口一葉の戒名
智相院釋妙葉信女
牧野富太郎の戒名
浄華院殿富嶽頴秀大居士
大濱信泉の戒名
大闊院殿徹翁信泉大居士
斎藤茂吉の戒名
赤光院仁譽遊阿暁寂淸居士
平賀源内の戒名
知見靈雄居士
椿椿山の戒名
淸相院法随

↑ページの先頭に戻る