全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

松平容保 戒名(祐堂芳山)

戒 名
祐堂芳山
(ゆうどうほうざん)
「祐(ゆた)かな堂は、芳しい山に」
名前
松平容保
(まつだいらかたもり)
職業 幕末の大名。陸奥国会津藩の第9代(最後の)藩主。京都守護職。
没年時 明治26年(1893年)12月5日没、享年59歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Matudaira_Katamori.jpg

人物の紹介

松平容保-Wikipedia

松平 容保(まつだいら かたもり)は、幕末の大名。陸奥国会津藩の第9代(最後の)藩主。京都守護職。高須四兄弟の1人。血統的には水戸藩主・徳川治保の子孫。現在の徳川宗家は容保の男系子孫である。

 

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長の戒名
行覺
源頼家の戒名
義仁
源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る