全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

榎本健一 戒名(天真院殿 喜王 如春 大居士)

戒 名

階級:大居士・清大姉

天真院殿 喜王 如春 大居士
(てんしんいんでんきおうにょしゅんだいこじ)
「喜びの王は、春の如く、天の真(まま)」
名前
榎本健一
(えのもとけんいち)
職業 日本の俳優、歌手、コメディアン
没年時 1970年1月7日没、満65歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Kenichi_Enomoto.jpg

戒名の説明

「喜劇王」の名で日本国民に愛された榎本健一さん。彼に「天真」という院号が名付けられたエピソードのひとつとして、面白いものがあります。お酒が回った状態でタクシーに乗車した際、走行中に左扉から外へと飛び出し、反対側の扉から再び乗ったというのです。根っからの喜劇人だったエノケンの人柄が伺える戒名です。

人物紹介

榎本健一-Wikipedia

榎本 健一(えのもと けんいち、1904年10月11日 – 1970年1月7日)は、日本の俳優、歌手、コメディアンである。当初は浅草を拠点としていたが、エノケンの愛称で広く全国に知られていった。「日本の喜劇王」とも呼ばれ、第二次世界大戦期前後の日本で活躍した。

 

戒名の階級・位号が「大居士・清大姉」の有名人

有名人 戒名 戒名読み
土方歳三 歳進院 誠山 義豊 大居士 さいしんいんせいざんぎほうだいこじ
近藤勇 貫天院殿 純義 誠忠 大居士 かんてんいんでんじゅんぎせいちゅうだいこじ
花菱アチャコ 阿茶好院 花德 朗法 大居士 (あちゃこういんかとくろうほうだいこじ)
後藤新平  天眞院殿 祥山 棲霞 大居士 てんしんいんでんしょうざんせいかだいこじ
森鴎外 貞献院殿 文穆 思斎 大居士 ていけいいんでんぶんぼくしさいだいこじ

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
二代目・吉野太夫の戒名
唱眞院妙蓮日信女
万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士

↑ページの先頭に戻る