全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

沖田総司 戒名(賢光院 仁譽 明道 居士)

戒 名

階級:居士・大姉

賢光院 仁譽 明道 居士
(けんこういんじんよみょうどうこじ)
「仁(なさけ)の誉(ほまれ)は明るい道、賢い光」
名前
沖田総司 
(おきたそうじ)
職業幕末の武士、新選組一番隊組長及び撃剣師範。
没年時慶応4年5月30日(1868年7月19日)没

写真転用元:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/okita.html

戒名の説明

武士というよりは、儒者という印象を与える戒名です。近藤勇や土方歳三のように処刑や戦いによってではなく、病気のために畳の上であの世に旅立ったからなのかもしれません。

人物の紹介

沖田総司-Wikipedia

沖田 総司(おきた そうじ、天保15年(1844年)? – 慶応4年5月30日(1868年7月19日)は、幕末の武士、新選組一番隊組長及び撃剣師範。本姓は藤原を称した。諱は春政、後に房良。幼名は宗次郎。

戒名の階級・位号が「居士・大姉」の有名人

有名人戒名戒名読み
津田宗及法眼受世宗及居士ほうげんじゅせそうぎゅうこじ
雲龍久吉雲山玄龍居士うんぜんげんりゅうこじ
谷風梶之助釋姓谷響了風居士しゃくせいやきょうりょうふうこじ
佐藤春夫凌霄院殿詞誉紀精春日大居士りょうしょういんでんしよきせいしゅんにちだいこじ
大宅壮一衆生院釈茫壮一大居士しゅじょういんしゃくぼうそういちだいこじ

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長藤原道長の戒名
行覺
源頼家源頼家の戒名
義仁
源頼義源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る