全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

菱川師宣 戒名(勝譽即信士)

戒 名

階級:信士・信女

勝譽即信士
(しょうよそくしんじ)
「即(ありのまま)を信じ描く人は勝れて誉(ほまれ)である」
名前
菱川師宣
(ひしかわもろのぶ)
職業 近世日本の画家。江戸初期に活動した浮世絵師の一人。
没年時 元禄7年6月4日〈1694年7月25日〉没

写真転用元:http://blog-imgs-38.fc2.com/t/a/b/tabireki70/0012_suisen_kyonan_04_P1440660.jpg

戒名の説明

浮世絵の確立者として、生き生きとした、臨場感溢れる作品を残した菱川師宣。描くことに対する彼の姿勢が窺える戒名です。

人物の説明

菱川師宣-Wikipedia

菱川 師宣(ひしかわ もろのぶ、元和4年〈1618年〉 – 元禄7年6月4日〈1694年7月25日〉)とは、近世日本の画家。江戸初期に活動した浮世絵師の一人。生年は寛永7-8年(1630年-1631年)ともいわれる[1]。享年64-65あるいは77。浮世絵を確立した人であり、すなわち最初の浮世絵師である。

戒名の階級・位号が「信士・信女」の有名人

有名人 戒名 戒名読み
二代目・吉野太夫 唱眞院妙蓮日信女 しょうしんいんみょうれんにっしんにょ
夕霧太夫・初代 花岳芳春信女 かがくほうしゅんしんにょ
樋口一葉 智相院釋妙葉信女 ちそういんしゃくみょうようしんにょ
勝川春章 勝譽春章信士 しょうよしゅんしょうしんし
小原庄助 米汁呑了信士 べいじゅうどんりょうしんじ

「芸能/スポーツ」として活躍した有名人の戒名

津田宗及の戒名
法眼受世宗及居士
二代目・吉野太夫の戒名
唱眞院妙蓮日信女
万治高尾(2代目・高尾太夫)の戒名
月桂圓心大師
唐人お吉(斎藤きち)の戒名
釋貞歡尼
雲龍久吉の戒名
雲山玄龍居士
谷風梶之助の戒名
釋姓谷響了風居士

↑ページの先頭に戻る