全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

藤原秀郷 戒名(香雲現鄕)

戒 名
香雲現鄕
(こううんげんごう)
「香り高い尊い雲は人の世に現れ知られる」
名前
藤原秀郷
(ふじわらのひでさと)
職業平安時代中期の貴族・武将。
没年時

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c0/Yoshitoshi_Fujiwara_no_Hidesato.jpg

戒名の説明

平将門追討の戦功により朱雀天皇から「鎮守府将軍」を任ぜられた秀郷。「香り高い尊い雲」とは、まさしく彼を表していると言って良いでしょう。

人物の紹介

藤原秀郷-Wikipedia

藤原秀郷(ふじわら の ひでさと)は、平安時代中期の貴族・武将。下野大掾藤原村雄の子。
室町時代に「俵藤太絵巻」が完成し、近江三上山の百足退治の伝説で有名。もとは下野掾であったが、平将門追討の功により従四位下に昇り、下野・武蔵二ヶ国の国司と鎮守府将軍に叙せられ、死後、贈正二位を追贈された。勢力を拡大。源氏・平氏と並ぶ武家の棟梁として多くの家系を輩出したが、仮冒の家系も多い。

 

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長藤原道長の戒名
行覺
源頼家源頼家の戒名
義仁
源頼義源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る