全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

足利義政 戒名(慈照院殿喜山道慶大禪定門)

戒 名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
(じしょういんでんきざんどうけいだいぜんじょうもん)
「喜(よろ)こばしい山は尊い道を慶(たた)え慈しみで照らす」
名前
足利義政
(あしかがよしまさ)
職業室町時代中期から戦国時代初期にかけての室町幕府第8代将軍(在職:1449年 - 1473年)。
没年時延徳2年1月7日(1490年1月27日) 没、満54歳

写真転用元:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e0/Ashikaga_Yoshimasa.jpg

戒名の説明

将軍でありながら、文化人でもあった足利義政。「喜山」は、絵を描く際の号でした。

人物紹介

NAVER まとめ-足利義政の肖像画像

足利義政の肖像画像を集めていま~す!みなさん、ぜひアップしてください!

足利義政-Wikipedia

“足利 義政(あしかが よしまさ)は、室町時代中期から戦国時代初期にかけての室町幕府第8代将軍(在職:1449年 – 1473年)。父は6代将軍足利義教、母は日野重子。早世した7代将軍足利義勝の同母弟にあたる。初名、義成(よししげ)。
幕府の財政難と土一揆に苦しみ政治を疎んだ。幕政を正室の日野富子や細川勝元・山名宗全らの有力守護大名に委ねて、自らは東山文化を築くなど、もっぱら数奇の道を探求した文化人であった。

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
源頼朝源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長藤原道長の戒名
行覺
源頼家源頼家の戒名
義仁
源頼義源頼義の戒名
信海
明智光秀明智光秀の戒名
明窓玄智

↑ページの先頭に戻る