全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

近藤勇 戒名(貫天院殿 純義 誠忠 大居士)

戒 名

階級:大居士・清大姉

貫天院殿 純義 誠忠 大居士
(かんてんいんでんじゅんぎせいちゅうだいこじ)
「純義(まじりけのないただしい)忠は点を貫く」
名前
近藤勇
(こんどういさみ)
職業江戸時代末期の武士。新選組局長を務め後に幕臣に取り立てられた。
没年時慶応4年4月25日(1868年5月17日)没、満33歳

写真転用元http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Kondo_Isami02.jpg

戒名の説明

亡くなった後、会津藩が藩士扱いとして付けた戒名です。道号が「純義」、戒名が「誠忠」。どちらも、勢力が衰えかけた徳川幕府のために「誠」を旗印に掲げて戦った最後のサムライを讃える思いが込められていると受け取れます。

人物の紹介

近藤勇-Wikipedia

近藤 勇(こんどう いさみ)は、江戸時代末期の武士。新選組局長を務め後に幕臣に取り立てられた。勇は通称、諱は昌宜(まさよし)。慶応4年(1868年)からは大久保剛、のちに大久保大和。家紋は丸に三つ引。

戒名の階級・位号が「大居士・清大姉」の有名人

有名人戒名戒名読み
土方歳三歳進院 誠山 義豊 大居士さいしんいんせいざんぎほうだいこじ
花菱アチャコ阿茶好院 花德 朗法 大居士(あちゃこういんかとくろうほうだいこじ)
後藤新平 天眞院殿 祥山 棲霞 大居士てんしんいんでんしょうざんせいかだいこじ
榎本健一天真院殿 喜王 如春 大居士てんしんいんでんきおうにょしゅんだいこじ
森鴎外貞献院殿 文穆 思斎 大居士ていけいいんでんぶんぼくしさいだいこじ

「武将/武人/姫」として活躍した有名人の戒名

徳川忠長徳川忠長の戒名
峯源院晴徹暁雲大居士
足利義政足利義政の戒名
慈照院殿喜山道慶大禪定門
源頼朝源頼朝の戒名
武皇嘯厚大禪門
藤原道長藤原道長の戒名
行覺
源頼家源頼家の戒名
義仁
源頼義源頼義の戒名
信海

↑ページの先頭に戻る