全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

政治/経済

9件中 1件~9件を表示しています

大宅壮一 戒名(衆生院釈茫壮一大居士)

大宅壮一 戒名(衆生院釈茫壮一大居士)

常に大衆の目線から、大衆の心を代弁し続けた大宅壮一。茫々とは、果てしなく広々としている意。小柄でありながら、まさしく広々とした器を持つ人でした。

»大宅壮一 戒名(衆生院釈茫壮一大居士)…の続きを読む

京極高次夫人(常高院)(浅井初)戒名(常高院殿松嚴永昌大姉)

京極高次夫人(常高院)(浅井初)戒名(常高院殿松嚴永昌大姉)

常高院(じょうこういん、永禄13年(1570年)? - 寛永10年8月27日(1633年9月30日))は、戦国時代から江戸時代前期の女性。若狭小浜藩の藩主京極高次の正室。本名は浅井 初(あざい はつ)

»京極高次夫人(常高院)(浅井初)戒名(常高院殿松嚴永昌大姉)…の続きを読む

千姫 戒名(天樹院法源松山禪定尼)

千姫 戒名(天樹院法源松山禪定尼)

千姫(せんひめ、慶長2年4月11日[1](1597年5月26日) - 寛文6年2月6日(1666年3月11日))は、安土桃山時代から江戸時代の女性。豊臣秀頼・本多忠刻の正室。父は徳川秀忠、母は継室の江

»千姫 戒名(天樹院法源松山禪定尼)…の続きを読む

お江与の方(崇源院)戒名(駿州大納言忠長母崇源院殿一品大夫人昌譽大禪定尼)

お江与の方(崇源院)戒名(駿州大納言忠長母崇源院殿一品大夫人昌譽大禪定尼)

次男・忠長を溺愛していたことで知られるお江与。忠長を将軍にしようと努力したものの報われず、結果として忠長はお江与の死後に駿府城を追われ、自害します。しかし、彼女のお墓はその徳川幕府によって開拓が進めら

»お江与の方(崇源院)戒名(駿州大納言忠長母崇源院殿一品大夫人昌譽大禪定尼)…の続きを読む

納屋助左衛門(呂宋助左衛門)戒名(鉄嚴道堅居士)

納屋助左衛門(呂宋助左衛門)戒名(鉄嚴道堅居士)

東南アジアとの交易により巨利を得た彼の堅固な意思を表す戒名です。

»納屋助左衛門(呂宋助左衛門)戒名(鉄嚴道堅居士)…の続きを読む

淀君(淀殿)戒名(大虞院花顔妙香)

淀君(淀殿)戒名(大虞院花顔妙香)

身長170cmと当時としてはかなりの長身で、美人であったとされる淀君。その華やかな容貌を表すような戒名です。院号に用いられた「虞」には不安や思いといった意味があり、中国・秦末の武将・項羽の愛人(中国語

»淀君(淀殿)戒名(大虞院花顔妙香)…の続きを読む

浅野寧子(高台院)(寧々)戒名(髙台院湖月心公)

浅野寧子(高台院)(寧々)戒名(髙台院湖月心公)

天下を目指す夫に寄り添い、夫婦で同じ夢を見続けた寧々。たとえ一代限りで栄光が消え去ろうとも、仏のような静かな心で眺める彼女の年老いた姿を象徴するような戒名です。

»浅野寧子(高台院)(寧々)戒名(髙台院湖月心公)…の続きを読む

日野富子 戒名(妙善坊慶山常眞)

日野富子 戒名(妙善坊慶山常眞)

日野 富子(ひの とみこ、永享12年(1440年) - 明応5年5月20日(1496年6月30日))は、室町時代後期から戦国時代前期の女性。室町幕府8代将軍足利義政の正室。父は蔵人右少弁・贈内大臣日野

»日野富子 戒名(妙善坊慶山常眞)…の続きを読む

後藤新平 戒名(天眞院殿 祥山 棲霞 大居士)

後藤新平 戒名(天眞院殿 祥山 棲霞 大居士)

政治のあるべき姿を追求し続けた、後藤新平らしい戒名と言えるでしょう。「棲霞」には、生前その計画の規模の大きさから呼称された「大風呂敷」という異名に通じるものがあります。

»後藤新平 戒名(天眞院殿 祥山 棲霞 大居士)…の続きを読む

9件中 1件~9件を表示しています

↑ページの先頭に戻る