全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

五七日法要の読経

houji_57

五七日(いつなのか)とはご逝去当日から数えて35日目(地域によってはご逝去の前日から数えて35日目)をさします。
一般的に忌明けは四十九日となりますが、この五七日を忌明けとする場合もあります。
五七日法要はこの日に行われる法要で、「三十五日法要」といわれることもあります。最近は省略されることが増えています。
仏教では人が亡くなってからの49日間を「中陰」と呼び、7日ごとに審判が行われます。この日は閻魔大王(えんまだいおう)によって、これまでの取り調べをもとに審判が言い渡され、次に生まれ変わる世界が決まります。六道(りくどう)と呼ばれる天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の6つの世界のいずれかに生まれ変わるとされています。※宗派によりさまざまな考え方があります。

 

ご依頼はこちらから

ご予約から五七日法要までの流れ

①寺院予約

Webサイトのメールフォーム、またはお電話でご予約ください。

②寺院からのお電話

寺院から打ち合わせのお電話をいたします。五七日法要に関するご質問などもこの際にお聞きください。

③五七日法要の準備

五七日法要のご準備をお願いします。五七日法要に必要な物などは、寺院からのお電話の際にお聞きください。

④五七日法要の読経

僧侶による五七日法要の読経の後には、法話がございます。法話は、五七日法要(五七日供養)後になる場合もあります。

⑤仏壇開眼法要

新たに仏壇をご購入された場合に限り、開眼法要(開眼供養)の読経を行います。

法要の時期は古くなった仏壇を買い替えるのにいい機会です。
これを気に仏壇の購入を検討されてはいかがでしょうか。お坊さん便の手配とあわせて仏壇のご購入も可能です。お坊さん便のお申し込みの際の電話受付、予約フォームでおっしゃってください。


仏壇のみのご購入を検討されている方はこちら(弊社通販サイトが別ウインドウで開きます)

⑥お墓へ移動

お墓に納骨される場合は墓地へ移動します。移動距離によらず別途+1万円を僧侶にお支払いただきます。

⑦お墓開眼法要

新たにお墓を建立された場合のみ、お墓の開眼法要(開眼供養)を行います。

⑧納骨法要

お墓に納骨される場合は、納骨法要を行います。※お墓に納骨を行うため墓石を動かす必要があります。お墓を管理されている墓地や霊園、石屋さんへ手配をお願いします。

⑨お布施のお渡し

白無地の封筒に、規定のお布施を準備し、僧侶に直接お渡しください。心づけなど規定外の費用は一切必要ございません。

houji_57

 

ご依頼はこちらから

対応している法事・法要

浄土宗、真言宗、曹洞宗、臨済宗、天台宗、浄土真宗、日蓮宗、不問・不当、その他

法事・法要の項目一覧

【法要】 35,000円 お仏壇やお墓、寺院などで、仏さまや故人の供養。

【中陰法要】 35,000円 四十九日法要までの7日ごとに行われる法要。

ご依頼はこちらから

↑ページの先頭に戻る