全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

お彼岸の読経

お彼岸の読経 35,000円

春と秋にあるお彼岸はご先祖さまを偲ぶ大切な時間です。
日本独自の仏教行事で、太陽が真西に沈む春分と秋分の日を中日とし、その前後3日間を合計した7日間を指します。初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」として丁寧な供養を行います。
春のお彼岸は農作物の豊作、秋のお彼岸は農作物の収穫を祈る古来からの気持ちが、ご先祖さまを供養することに結びついたともいわれています。
お寺で執り行われている合同の彼岸会(ひがんえ)に参加してみるのもいいでしょう。個別にお彼岸法要を行い大切な人とより深く向き合うこともお勧めします。
2016年の春のお彼岸は3月17日から3月23日まで、秋のお彼岸は9月19日から9月25日までとなります。

 

ご依頼はこちらから

ご予約からお彼岸までの流れ

①寺院予約

ご予約

Webサイトのメールフォーム、またはお電話でご予約ください。

②寺院からのお電話

お坊さんとの電話

寺院から打ち合わせのお電話をいたします。お彼岸に関するご質問などもこの際にお聞きください。

③お彼岸の準備

お彼岸の準備

お彼岸のご準備をお願いします。お彼岸に必要な物などは、寺院からのお電話の際にお聞きください。

④お彼岸の読経

読経

僧侶によるお彼岸の読経の後には、法話がございます。法話は、開眼法要(開眼供養)後になる場合もあります。

⑤仏壇開眼法要

仏壇

新たに仏壇をご購入された場合に限り、開眼法要(開眼供養)の読経を行います。

法要の時期は古くなった仏壇を買い替えるのにいい機会です。
これを気に仏壇の購入を検討されてはいかがでしょうか。お坊さん便の手配とあわせて仏壇のご購入も可能です。お坊さん便のお申し込みの際の電話受付、予約フォームでおっしゃってください。


仏壇のみのご購入を検討されている方はこちら(弊社通販サイトが別ウインドウで開きます)

⑥お墓へ移動

車での移動

お墓に納骨される場合は墓地へ移動します。移動距離によらず別途+1万円を僧侶にお支払いただきます。

⑦お墓開眼法要

お墓の購入者のみ

新たにお墓を建立された場合のみ、お墓の開眼法要(開眼供養)を行います。

⑧納骨法要

納骨される方のみ

お墓に納骨される場合は、納骨法要を行います。※お墓に納骨を行うため墓石を動かす必要があります。お墓を管理されている墓地や霊園、石屋さんへ手配をお願いします。

⑨お布施のお渡し

お布施

白無地の封筒に、規定のお布施を準備し、僧侶に直接お渡しください。心づけなど規定外の費用は一切必要ございません。

お彼岸の読経 35,000円

ご依頼はこちらから

法事・法要の項目一覧

【法要】 35,000円 お仏壇やお墓、寺院などで、仏さまや故人の供養。

【中陰法要】 35,000円 四十九日法要までの7日ごとに行われる法要。

ご依頼はこちらから

↑ページの先頭に戻る