全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

院釋・院釋尼の戒名授与について 浄土真宗

戒名授与

提寺がすでにある方(檀家になられている方)は事後トラブルになる場合がありますので、必ず菩提寺の許可を頂いた後に当社をご利用ください。菩提寺にお墓がある場合は、後になって納骨の許可が頂けない場合がございます。


戒名授与60,000円

浄土真宗では、阿弥陀如来さまの前には全てが平等であるという教義から、法名は全て二文字に統一されており、「信士・信女(しんし、しんにょ)/居士・大姉(こじ、たいし)」といった階級を表す位号は一切用いません。
しかし、法名の上に院号である「院」を付ける例もあります。 これは、平安時代に、居住していた院(寺院)の名を尊称として呼ぶ風習があったことが、後に称号として用いられるようになったものです。
浄土真宗の一般的な法名は、「釈(釋)○○」と3文字ですが、院号の付く法名の場合は、「○○院釈○○」と6文字になります。

 

戒名は故人様のお人柄やご趣味などを参考に僧侶様が決定します。

 

ご相談・ご質問・ご予約はこちらへ

戒名授与の流れ

①ご相談・ご依頼

ご予約

戒名の授与をご希望の方は、お坊さん便までご連絡ください。
どんなご質問でも構いません。疑問に思ったことなどお気軽にご連絡ください。フリーダイヤル(0120-330-673年中無休24時間)※トラブルを避けるため、お申込の前に必ず菩提寺と葬儀社の許可を頂くようお願いします。

②お坊さんからご連絡

お坊さんからの電話

御依頼していただいたお客様にお坊さんからご連絡をさしあげます。
その際戒名被授与者様のご趣味やお人柄等戒名授与に必要な情報をお伺いいたします。

③お支払

入金

お坊さん指定の口座に入金して頂きます。
口座情報等はお坊さんから連絡させていただいた際にお伝えします。
ご入金はお忘れのないようご注意ください。

④戒名授与

戒名授与

入金確認が完了後、お坊さんより戒名の授与となります。
その際の方法は各お坊さんによって異なりますので、
お客様をご担当するお坊さんからご説明いたします

その他戒名の授与の料金一覧

ご相談・ご質問・ご予約はこちらへ

↑ページの先頭に戻る