全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

4.法要・法事の案内状

▼4.法要・法事の案内状

文例(例文2-1、2-2)

アレンジを自在にして頂けるよう、法事の案内状のテキストデータを準備いたしました。

案内状は、原則的には封筒に入れて送付するのが礼儀です。

不幸が重なるという意味合いのある二重封筒は用いず、白い無地の封筒を使用します。

案内状に加え、出欠をたずねる返信用ハガキを同封します。これは、遺族が会場の手配及び返礼品や会食(お斎)の準備をするのに必要なためです。

最近では、封筒を使わず往復ハガキを送付する略式も増えてきています。

 

法事の案内状の文例2-1(ホテルで実施する場合
(テキストデータのため横書きで表記しています。
縦書きに直してアレンジの上お役立て下さい)
以下は一周忌の案内状になっています。
例文中の一周忌の部分は、四十九日、三回忌等に書き換えてご利用下さい。

謹啓 ○○の侯  皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
このたび左記日程にて、亡父 ○○の一周忌の法要を執り行ないたいと存じます。
お忙しいところ誠に恐縮ではありますが、ご列席賜りますようご案内申し上げます。 敬具
 日時 平成○○年○○月○○日(○曜日)午前○時○分より
 場所 「○○○○ホテル」○○の間
 住所 ○○市○○町 ○-○-○
 電話 ○○○-○○○-○○○○
  ※なお、法要後、同所にて供養の粗宴をご用意いたしております。
平成○○年○月
      住所 ○○市○○町 ○-○-○
      電話 ○○○-○○○-○○○○

  ※お手数ではございますが、○月○日までに返信にてご都合をお知らせ下さい。

法事の案内状の文例2-2(自宅で実施する場合
(テキストデータのため横書きで表記しています。
縦書きに直してアレンジの上お役立て下さい)
以下は一周忌の案内状になっています。
例文中の忌明けの部分は、四十九日、三回忌等に書き換えてご利用下さい。

謹啓 ○○の侯  皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて来る○月○日は、亡祖父 ○○の忌明けにあたります。つきましては
ささやかな法要を営みたいと存じます。 お忙しいところ誠に恐縮ではありますが、ご列席賜りますようご案内申し上げます。 敬具
 日時 平成○○年○○月○○日(○曜日)午前○時○分より
 場所 自宅にて
 住所 ○○市○○町 ○-○-○
 電話 ○○○-○○○-○○○○
  ※なお、法要後は供養の粗宴をご用意いたしております。
平成○○年○月
      住所 ○○市○○町 ○-○-○
      電話 ○○○-○○○-○○○○

  ※お手数ではございますが、○月○日までに返信にてご都合をお知らせ下さい。

 

↑ページの先頭に戻る