全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

お坊さん便の四十九日法要の口コミ・評判-千葉県柏市 永森久隆様-

お名前永森久隆様
年齢58歳
住所千葉県柏市
ご利用サービス四十九日法要の読経
故人様との間柄お母様
故人が亡くなった日2013年6月

2013年6月に亡くなられたお母様の四十九日法要の際に「お坊さん便」をご利用いただきました。

実際に「お坊さん便」をご利用されたお客様の声です。

永森久隆様T2

「お坊さん便」を依頼されたいきさつを教えてください。

6月2日の早朝、母が急逝しました。

母は近くのセレモニーホールの会員になっていましたので、葬儀はそのセレモニーホールで執行。喪主である父がシンプルに、こじんまりとやりたいと言うので、告別式のみの家族葬にしました。

それで、四十九日法要が近づき、どうしようかと父と相談したところ、葬儀同様シンプルにやりたいと言います。シンプルといってもどの程度が良いのか話し合い、せめてお坊さんに来てもらって戒名をつけてもらおうということに。

うちの家族は富山県出身でして、祖父母のお墓は富山にあるのですが、まさか富山からお坊さんを呼ぶわけにもいかないので「お坊さん便」に依頼しました。便利でリーズナブルな内容に感心しました。

「お坊さん便」をどのように知りましたか? 

インターネットで検索しました。
似たようなサイトもありましたが、「お坊さん便」がいちばんわかりやすかったです。

 

「お坊さん便」の第一印象は?

へぇー、いまはこういう便利なものがあるんだなと感心ました。
戒名もつけてもらえますし、なによりリーズナブルですよね。父は年金暮らしですし、体が弱く入退院を繰り返しているものですから、資金的にも余裕があるわけではありません。とてもいいサイトと出会いました。対応は親切でスムーズでした。

 

「お坊さん便」のスタッフの対応などはいかがですか?

メールで依頼した翌日に電話をいただきました。
とてもスピーディですし、スタッフの方の対応もていねいで好感が持てました。

 

お坊さんの対応はいかがでしたか?

お坊さんからもすぐ電話をいただき、とても感じ良い方なので安心しました。

父親は浄土真宗でして、宗派は申し込む際に選択でき、浄土真宗では戒名を法名(ほうみょう)と呼ぶこととか、いろいろわかりやすくご説明いただきました。

 

「お坊さん便」の依頼の流れはわかりやすかったですか?

サイトには必要事項を記入するだけですし、あとは電話で親切に教えてくださいます。
たいへんスムーズに進行しました。明確な定額制なので安心です。

 

「お坊さん便」の定額制に関してどう思われますか?

obsb

実は、葬儀を行ったセレモニーホールに四十九日法要のことを少し伺ったのですが、「お坊さん便」と単位が違うんです。
お経をあげて戒名をつけてもらうと数十万円かかると言われました。
心付けというのは不明瞭ですし、さらに足代としてタクシー代なども必要になります。
なんでこんなに高いんだろうと正直驚きました。


 


「お坊さん便」はリーズナブルな定額制ですので、
なんでこんなに安いんだろうと心配してしまうくらいでした(笑)。と語る永森久隆様

 

「お坊さん便」のメリットはどんなところだと思われますか?

まず、お布施が明確な定額制なのでとても安心できます。

それと、セレモニーホールなどで法要を行うと、お坊さんと直接話すことは限られてしまいますよね。
たいてい担当の方が間に入ったりしますから。

「お坊さん便」ですと、お坊さんと直接いろいろなことを話せるので良いと思います。
不明な点をこちらから電話で訪ねたんですけど、とても快く答えてくださり、アドバイスもしていただきました。

「お坊さん便」はとても高く評価できます。

 

今後の法要の際も「お坊さん便」を利用しようと思いますか?

はい。一周忌とか三回忌など年忌法要のときには、またお願いしたいと思っています。
料金がリーズナブルなうえ進行もスムーズで簡単ですから、よそを選ぶ理由が見つかりません。

 

このHPをご覧いただいている方にメッセージをお願いします。

時代とともに核家族化がすすみ、ライフスタイルは多様化しています。家族の単位数は少なくなるので、一族のお墓を守ったり、旧態依然のしきたりや風習を継続していくのはむずかしいのではないでしょうか。

そのような時代の流れとニーズから「お坊さん便」は生まれたのだと思います。法要で大切なのは、故人への思いを偲ぶことで、不明瞭な料金などは払拭されるべきでしょう。

今回「お坊さん便」を利用し、その内容はとても高く評価できます。依頼してから終えるまで一切問題なく、困ったことや不安なことは何もありませんでした。ぜひ多くの方にお勧めしたいですね。

永森久隆様2

永森久隆様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

↑ページの先頭に戻る