全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額のお布施で手配

お坊さん便の四十九日法要の口コミ・評判-千葉県船橋市 原真一郎様-

お名前原真一郎様
住所千葉県船橋市
ご利用サービス四十九日法要の読経
施行日2013/08
故人様との間柄お母様
故人が亡くなった日2013/06

神戸でお母様の葬儀、納骨を済ませた原様は、現在お住いの船橋で49日の法要を執り行うことを決心されました。しかし問題は、何の手伝いもない中で「お坊さんをどう探す」かでした。そんな中、インターネットで目に留まったのが「お坊さん便」。「当初は不安だった」という原様ですが、スタッフの対応、定額制の明確なシステムを気に入っていただき今回ご利用いただきました。

実際に「お坊さん便」をご利用されたお客様の声です。

原様T

 

今回お坊さん便をご利用いただいたのは?

母の49日法要で利用させていただきました。

 

お母様が亡なられた経緯をお聞かせいただけますか?

もともと心臓が悪くて3年ほど前から入退院を繰り返していました。父が5年前に亡くなってからは徐々に悪くなっていった感じです。神戸に住んでいたのですが、周りにはほとんど知っている方もいないために、母にはちょくちょく「こちらに来れば」という話をしていました。

母がそういう状態でしたので、近所の方がほぼ毎日のように母の状況を見に行ってくれていました。6月28日も窓から寝ているところを確認していただき、電話もかけていただいたようです。電話には出なかったようですが、過去にも同様のことがありましたので。翌日再度見に行っていただいたのですが、母が動いた形跡がなかったようで・・・。亡くなったのは28日でした。

昔から心臓が悪かったので覚悟はしていました。やはり無理してでも連れてきて、こちらで看取ってあげればよかったと思います。

 

地方以外で法要を決めたものの、お坊さんの探し方が分からない

今回お坊さん便ご利用いただいた経緯を教えていただけますか?

hara4母は神戸で亡くなったため葬儀も神戸で執り行いました。父が5年前に亡くなっており、、母の葬儀も父の時にお坊さんに頼み、葬儀翌日には父が眠る神戸のお墓に納骨も済ませました。
既にお話しましたように、神戸には母の知り合いがほとんどいない状況でした。このため、仏壇、位牌を船橋の私の自宅に移し、49日法要はこちらで執り行うことにいたしました。
葬儀をしていただいたお坊さんにも事情を説明したところ、「そちらでやっていただいて結構です」というお返事をいただきました。
しかし、「執り行う」といっても知っているお寺もお坊さんもいません。インターネットを使って必死にお坊さんを探しました。結局、4社程度に絞り込み、最終的に連絡をさせていただいたのが「お坊さん便」でした。

 

スタッフの対応はいかがでしたか?

最初はメールでご連絡を差し上げ、それから30分ほどして電話で連絡をいただきました。お坊さん便の内容はホームページに詳しく書かれていたので大体の内容はわかっていましたが、スタッフの方の説明も丁寧でとても親切でした。

 

金額に不安は抱いたが、法要は期待以上のしっかりしたものでした。?

実際にお坊さん便をご利用いただいていかがでしたか?

金額面などから「大丈夫だろうか?」という不安はありました。こんな言い方は失礼かもわかりませんが「安かろ、悪かろではないのか」と。お坊さんにしても「日頃は会社員で、葬儀の仕事が入った時だけお坊さんとして葬儀をしている人なのではないか」とも考えました。紹介していただいたお坊さんのことやお寺の所在地などもインターネットで確認し、さらに不安な点はスタッフの方に都度確認していくうちに不安も解消しました。

来ていただいたお坊さんは40代後半ぐらいのお坊さんで、読経の声も大きく、しっかりと法要をしていただきました。お仏壇のことや、位牌の並べ方なども教えていただきとてもありがたかったです。お坊さん便にお願いして間違いはありませんでした。

 

定額制のお布施についてはいかがでしたか?

定額制というのが正しいのかどうかはわかりませんが、利用者としては金額がはっきりしていてくれる方がありがたいと思います。私たちの年代になると親の葬儀ということが問題になってきます。周りと話すと「お布施というのはいくらぐらいが相場なのか」「うちは戒名だけで○○万円だった」といったようなことがよく話題になります。この業界ってよくわからない部分が多いですね。

例えばスーパーみたいにはっきり物の値段があるわけではありません。ネットで調べても「○○円から」みたいな感じで上限金額が不透明なところも多いです。こういう点から見るとお坊さん便の定額制はとても良いシステムだと思いました。もちろんお支払したのは3万5千円のみです。

 

不安な方もいますが要は「ネットで探すか」「葬儀社で探すか」の違いだけです。

法要を終えられて今の気持ちはいかがでしょうか?

医者からは「いつ心臓が止まってもおかしくない」と言われていたので、とても心配でした。父親と同じ年齢で母も亡くなりましたが、あちらで「また2人で一緒に生活できる」と正直ほっとしています。

今回、会社の同僚に「ネットでお坊さんを探した」と話したところ、同僚たちからは開口一番「そんなので大丈夫なの?」と心配されました。しかし、私は「探し方」の違いに過ぎないと思います。「葬儀社を通じて探す」のか、「インターネットを使って探す」のかの違いだけです。葬儀が終わって同僚に「法要はとてもよかったよ」と話すと、「そういうパターンもあるんだね」と感心していました。

 

核家族化も進んでいるので、利用する方も増えると思います。

お坊さん便の利用を考えている方に何かアドバイスがあれば

hara2私の場合、お墓は神戸ですが実際生活しているのは船橋です。このためお寺やお坊さんを変えざるを得ないケースだと思います。通常は、葬儀をしていただいたお寺で49日法要、3回忌法要と続けていくと思うのですが、それができない状況です。何らかの理由で、お寺とのつながりを変えなければいけない方も多いと思いますが、問題は「お坊さん」「お寺」をどうするかだと思います。こういったときに「お坊さん便」はとても便利な仕組みだと思います。核家族化も進んでおり、今後利用される方も増えるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

今後もお坊さん便は利用されますか

父の7回忌法要も控えています。神戸でやるか、こちらでやるかまだ検討をしている段階ですが、もしこちらで執り行う場合はぜひ「お坊さん便」をお願いしたいと思っています。

原様

本日はどうもありがとうございました。

↑ページの先頭に戻る