全国の葬儀、法事・法要にお坊さん(僧侶)を定額料金で手配

お坊さん便の十三回忌の口コミ・評判-茨城県 田島様-

お名前田島様
住所茨城県
ご利用サービス十三回忌法要の読経
故人様との間柄お母様

従来からお付き合いのあったお寺にお母様の13回忌法要をお願いしたものの、日程が合わず途方に暮れていたという田島様。この度インターネットでお坊さん便を見つけていただきご利用いただきました。「来ていただいたお坊さんは一切の無駄がなくとても好感が持てた」という田島様。今回は田島様とお父様にお話をお伺いしてまいりました。

実際にお坊さん便をご利用されたお客様の声です

main

法要の日程を先に決めたものの、お坊さんの手配をどうしようか・・・と

お坊さん便のご利用ありがとうございます。今回はどなたの法要でしたか。

今回は母の13回忌法要でお坊さん便を利用しました。

 

お坊さん便をご利用いただくまでの経緯を教えていただけますか。

img1母は取手で亡くなったため、こちらから少し離れたお寺で7回忌法要までやっていただいていました。13回忌法要もそのお寺にお願いしようと命日の約2か月前にお寺に伺ったのですが、既に10月はスケジュールが詰まっていて、さらに11月も命日(命日は11月12日)過ぎの13日以降しか都合がつかないということでした。

一方、法要の出席者のスケジュール調整をした結果、結局全員が集まれるのは10月19日しかなく…。このため法要の日程を先に決めてしまいました。


 

 

お坊さんの手配に不安はありませんでしたか。

近くにもお寺はありますが宗派が違っていました。父も途方に暮れていましたので、私がすぐにインターネットで検索してみると「お坊さん便」のサービスが出てきたのです。お坊さん便を見るまで「お坊さんの手配」というサービスはまったく知りませんでした。

 

お坊さんの派遣サービスは何社かご覧になられたかと思いますが、お坊さん便に決められた理由は何ですか。

3、4社ありましたかね。その中でもお坊さん便は、まずホームページがとてもしっかり作られていると思いました。もちろん利用者の声もしっかり読ませていただきました。

様々な点を考えてご連絡をしたのはお坊さん便だけで、その他には連絡をしていません。

 

日程ありきの依頼にもスタッフは「すべてお任せください」と断言されました。

ありがとうございます。ご連絡いただいた際のスタッフの対応はいかがでしたか。

ご連絡いただいたスタッフの方の対応は非常に良かったです。男性の方でとてもきっちりしていてこれなら信頼できると思いました。

前にもお話ししましたが、私どもは「10月19日に法要行う」ということを先に決めていて、場所も茨城です。こちらとしては本当にお坊さんの手配をしていただけるのかと不安だったのですが、窓口の方は「お任せください」と断言されました。その辺も不安を持っていた私たちからみてとても好感を持ちました。

 

父は「ネットで頼んで本当にお坊さんが来るのか」と思っていたようです。

このようなお坊さんの派遣サービスに抵抗はありませんでしたか?

特に抵抗はなく、非常に面白いビジネスだと思いました。親の世代と違って私たちの世代はお寺とお付き合いするということに慣れていません。心付けの金額も明確ではないですし。

父は柔軟なのでお坊さんの派遣というのに抵抗はありませんでした。ただ「ネットで頼んで本当にお坊さんが来るか」と思っていたようです。親戚もお坊さん便のようなサービスがあることにとても驚いていました。

 

来られたお坊さんはいかがだったでしょうか。

お経、説法も含めてよくやっていただきました。来られたのは年齢で言えば20代後半から35歳ぐらいの比較的若いお坊さんでした。

私はとても満足しました。

 

良い意味で「ビジネスライク」なお坊さんに非常に好感を持ちました。

どのような点に満足を感じられたのでしょうか。

私が好感持ったのは良い意味で「ビジネスライクだった」ということです。ビジネスライクと言うと何となく冷たい感じがしますが、約束の時間に来て、着替えて、お経をあげて、説法をいただいて、着替えて帰るという流れに一切の無駄はありませんでした。

 

サバサバし過ぎているという感じはしませんでしたか。

img2菩提寺のお坊さんが来る場合は、お経をあげていただく前にお茶を出し、いろいろお話をして、その後法要がスタート。そしてお経が終わったらお食事…という流れになるかと思います。「お坊さんと何かをしゃべらなければいけない」などを考えるととてもストレスを感じます。

今回もこのような流れがあった場合、「何をしゃべればいいのか」ということが私も親戚もすごく不安でした。しかし、お坊さん便で来ていただいたお坊さんの動きには一切の無駄がなく、「何か話さなければいけない」ということもありませんでした。良い意味で「ビジネスライク」に法要を進めていただき本当に感謝しています。


 

 

特に問題点はありませんでしたか。

お坊さんがこちらに来て着替えるということは想定していなかったので、着替え場所がなくてご迷惑をおかけしてしまいました。事前に着替えの件はお話しいただいておけばよかったかと思います。

 

お坊さんに「心付け」を別にお渡ししようとしましたが拒否されました。

3万5千円という料金についてはいかがでしょうか。

とても安いですね。今までは法要のたびに5万円をお支払していましたし、そのほか食事代や車代なども。ご提示されていたのは3万5千円だったのですが、父がこれまでの習慣から別に「心付け」を用意してお渡ししようとしたのですが、お坊さんは「決まりなので」ということでご辞退されました。ですからお支払いしたのは3万5千円のみです。

 

お坊さん便の利用で、出席者により感謝を伝えられる費用配分が可能になります。

お坊さんでお悩みになっている方が多いかと思います。何かアドバイスがあればお願いいたします。

法要でのお経をきっちりあげてもらう必要はありますが、どちらかと言えば主眼は「皆さんに集まっていただいて母の話題でひと時を過ごしていただくこと」だと思います。法要にかけられる全体の費用が決まっているのであれば、むしろ私たちとしては、その来ていただく皆さんへの食事などに費用を多く配分したいと考えます。そういう意味では、私たちが考えるような法要を実現できるお坊さん便はとても良いサービスだと思いました。

 

last

 

田島様、貴重なご意見、ありがとうございました。

↑ページの先頭に戻る