日程や場所が決まっていなくても、事前にご予約が可能です

通話無料
日時や場所が未定でも予約できます
0120-541-609 365日年中無休 受付時間/8:30~20:30

こんなお悩みはありませんか?

  • 戒名は欲しいけど、檀家にはなりたくはない…

  • 納骨式に間に合わせたいので急いでいる。すぐに対応してくれるお坊さんいるかしら…

「お坊さん便」なら、どちらもお応えいたします

お坊さん便で対応できる戒名

お坊さん便では、基本的にお寺とお付き合いのある方(門徒、檀家になっている/お寺にお墓を持っている等)のご依頼は、お寺とお客様の間でのトラブル(※)を招く可能性があるため、お受けすることができません。何らかの事情でお寺のお坊さんにご依頼できない場合は、その旨を菩提寺に連絡し、必ず許可を得てから正式にご依頼ください。

※トラブルになる場合

お寺の許可が得られないまま、別の僧侶に法要を頼むと、以下のようなトラブルになる場合があります

  • 法要や戒名授与のやり直し
  • お寺のお墓に納骨ができなくなってしまう
  • 代々の納骨済みのお骨を返してもらえない

ご家族・ご親戚に関わるとても重要な事ですので必ず許可をお取りください。
万が一トラブルになった場合、弊社は責任を負えませんのでご注意ください。

このような場合には、お寺の許可をいただける場合があります

  • お寺が遠方にある

  • お寺のご住職に
    やむを得ない事情がある

  • お寺のご住職と
    法要の希望日が合わない

上記のようなご事情がある場合は、一度ご相談ください

※必ずお寺の許可はお取りください

戒名の選び方

以下に沿って戒名を選ぶのが一般的です。(宗派や地域等によって異なる場合があります)

  • 宗派にそった戒名を選ぶ
  • 先祖と一緒の墓に入る場合には、先祖と同じか、低い位の戒名を選ぶ
  • ただし、新たにお墓を立てる場合は、自由に選んでOK
  • 夫婦で入る場合には、戒名の位をそろえる

宗派ごとの仏壇・位牌の特徴

うちの宗派なんだったかな?
聞ける親戚もいないしどうしよう

仏壇や位牌にも、宗派ごとに特徴があります。
一度仏壇や位牌を確認してみませんか?

お坊さん便の3つの特徴

特徴1 明確な戒名料

明確な戒名料

必要な費用はこれだけ、しかもお得

戒名の費用は宗派やお寺によって異なるのが一般的ですが、「お坊さん便」では、お寺と付き合いが無い方でも安心してご依頼いただけるよう、明確な費用を定めています。心づけや宗派指定料などの心配は必要ありません。

特徴2 檀家になる必要はありません

檀家になる必要はありません

お坊さんとは1回ごとのお付き合い
檀家になる必要はありません。

お坊さん便が手配するお坊さんは、1回ごとのお付き合いとなります。戒名授与だけのご利用できますし、次回の法要では違うお坊さんにすることもできます。 同じお坊さんを指名することもできますので、あなたにぴったりのお坊さんに出会えます。
※ご自身の意志で檀家になることを阻むものではありません。

特徴3 間に合うお坊さんを手配します

全国に提携僧侶がいるから、
間に合うお坊さんを手配できます。

普通のお寺なら、頼めるお坊さんはいても数名程度。どうしてもお坊さんの都合に合わせる必要があります。
しかし、お坊さん便の登録僧侶数は1300名以上全国各宗派の僧侶さまと提携しておりますので、納骨や位牌の準備にお急ぎの方もご安心ください。
※大体10日以内で授与が完了しますが、お急ぎの場合はお問い合わせ時にお申し付けください。

ご利用いただいたお客様の声

ご利用いただいた方のサービス満足度平均 4.7
  • お坊さんの人柄、対応はいかがでしたか?

    僧侶の対応は良かったです、また依頼したいと思います。

  • お坊さんの人柄、対応はいかがでしたか?

    人柄は良かったです。同じ人に依頼したい。

  • お坊さんの人柄、対応はいかがでしたか?

    また同じ僧侶にお願いしたいです。

  • お坊さんの人柄、対応はいかがでしたか?

    大変、良かったです。出来れば又、お願いしたいです。

戒名の基礎知識

戒名とは

戒名とは、仏教において、受戒した者に与えられる名前のことであり、仏門に入った証とされます。一般的には戒名と呼びますが、日蓮宗では「法号」、浄土真宗では「法名」と呼びます。
葬式で僧侶は、亡くなった人を仏の世界へと送り出す役割を果たします。亡くなった人が仏の世界に行くには俗名のままでは良くないという考えから、現在では亡くなったときに戒名を授けてもらうのが一般的になりました。

戒名の基本構造

本来戒名自体は2文字ですが、現代では戒名以外の3つの号(院号・道号・位号)を組み合わせた、4構造で表現されたものが戒名と呼ばれることが一般的になりました。
位牌や塔婆、墓石に記されているものの多くはこの4構造からなる戒名です。また、宗派によっても戒名の構造は変わります。

↑ページの先頭に戻る