院日信士・院日信女の戒名授与について

院日信士・院日信女の戒名授与について

院日信士・院日信女とは

院号は、退位した天皇が移り住んだ御所を「□□院」と呼んだことがはじまりで、後に、社会的身分の高い方や社会に対して特別な貢献をした方、檀家となっている寺院に対して特別大きな貢献をした方の他、仏教への信仰心が大変篤く、一寺院を建立するほどの貢献をした方などにも付けられるようになりました。一般的に授与される戒名の中では、最高位のものであると言えます。
また、日蓮宗特有のものとして、祖師、日蓮上人の法を受け継ぐものとし「日号(法号)」を用います。

戒名の構成

院号
生前から寺院に貢献した方や、社会的に貢献度の高い方等が、戒名の上位として授かるものです。
道号
号や字(あざな)に相当するもので、仕事や性格などを表すや自己の悟りの内容や願いを表現してつける文字が充てられます。
日号(法号)
本来、日号(法号)とはこの二文字のことを指します。俗名(生前の名前)から一文字を用いることや、宗派に由来する文字が用いることが多いです。
位号
戒名の下につけられる位の意味で、昔は階級を表していました。性別、年齢なども位号であらわされます。

院日信士・院日信女の法名授与を行う宗派

「院日信士」「院日信女」の位号を用いる各宗派についてご確認いただけます。

法名授与流れ

ご依頼から戒名授与までの流れ概要図
  1. お客様

    1お問い合わせ・依頼

    お問い合わせ

    お電話またはメールにてお問い合わせ・ご依頼ください。戒名の授与に必要な情報を伺わせていただきます。

  2. 当社

    2お坊さんの手配

    お坊さんの手配

    伺わせていただいた情報をもとに、お坊さんを手配いたします。

  3. 3お坊さんの決定報告

    お坊さんの決定報告

    戒名の授与を行っていただくお坊さんについて報告いたします。その際に、ご不明点やご質問等ございましたら、お聞かせください。

  4. 4手配報告書の郵送

    手配報告書の郵送

    ご依頼いただきました内容と戒名の授与を行っていただくお坊さんについて記載された「手配報告書」を郵送にて送付させていただきます。内容をご確認ください。

  5. 5お坊さんからの挨拶連絡

    お坊さんからの挨拶連絡

    お客様へお坊さんから挨拶の連絡が入ります。その際に、故方様について伺わせていただきます。戒名授与に必要な情報をお伺いいたします。

  6. お客様

    6お支払い

    お支払い

    お坊さんからの挨拶連絡の際にお坊さんから振込口座の案内があります。指定口座に手配報告書記載の金額をご入金ください。

  7. 7戒名授与

    戒名授与

    入金が完了し、お坊さんが入金の確認ができましたら、戒名を授与いただきます。授与の方法はお坊さんによって異なりますので、戒名授与いただくお坊さんへご確認ください。

よくある質問

ご依頼はこちらから

↑ページの先頭に戻る