日程や場所が決まっていなくても、事前にご予約が可能です

通話無料
日時や場所が未定でも予約できます
0120-542-922 365日年中無休 受付時間/8:30~20:30

定額で安心な戒名料

居士こじ大姉だいし 戒名授与

総額60,000

  • 銀行振込対応
  • クレジットカード対応
  • 少し高位の戒名にしてあげたい
  • 先祖や配偶者の戒名が居士・大姉
居士・大姉について

居士・大姉とは

「居士(こじ)」「大姉(だいし)」は、仏教の代表的な宗派のうち、浄土宗・真言宗・曹洞宗・臨済宗・天台宗において、「信士(しんじ)」「信女(しんにょ)」より大きく寺院に貢献した成人男子・成人女子の戒名に付けられる位号です。

かつては貴族や武家の家柄にのみ許されており、一般には付けられない位号でしたが、現在は、人格や人徳に優れ、一般の信徒に比べて信仰心が篤く、社会や教団、菩提寺に貢献をした成人男女にも付けられるようになりました。

戒名の構成

位牌
道号
号や字(あざな)に相当するもので、仕事や性格などを表すや自己の悟りの内容や願いを表現してつける文字が充てられます。
戒名
本来、戒名とはこの二文字のことを指します。俗名(生前の名前)から一文字を用いることや、宗派に由来する文字が用いることが多いです。
位号
戒名の下につけられる位の意味で、昔は階級を表していました。性別、年齢なども位号であらわされます。

全国・仏教主要宗派に対応しています

  • 浄土宗
  • 臨済宗
  • 曹洞宗
  • 真言宗
  • 天台宗

など

浄土真宗の戒名はこちら >>

お支払方法

  • 銀行振込

    お坊さんからの挨拶連絡の際にお坊さんから振込口座の案内があります。指定口座に手配報告書記載の金額をご入金ください。

  • クレジットカード決済

    ご予約時に、クレジットカード決済が選択できるようになりました。24時間365日決済可能です。Visa、MasterCardのクレジットカードに対応しております(JCB・American Express・Diners Clubは対応しておりません)。詳細はお電話でお問い合わせください。

お坊さん便では、基本的にお寺とお付き合いのある方(門徒、檀家になっている/お寺にお墓を持っている等)のご依頼は、お寺とお客様の間でのトラブル(※)を招く可能性があるため、お受けすることができません。何らかの事情でお寺のお坊さんにご依頼できない場合は、その旨を菩提寺に連絡し、必ず許可を得てから正式にご依頼ください。

※トラブルになる場合

お寺の許可が得られないまま、別の僧侶に戒名授与を頼むと、以下のようなトラブルになる場合があります

  • 戒名授与のやり直し
  • お寺のお墓に納骨ができなくなってしまう
  • 代々の納骨済みのお骨を返してもらえない

ご家族・ご親戚に関わるとても重要な事ですので必ず許可をお取りください。
万が一トラブルになった場合、弊社は責任を負えませんのでご注意ください。

このような場合には、お寺の許可をいただける場合があります

  • お寺が遠方にある

  • お寺のご住職に
    やむを得ない事情がある

  • お寺のご住職との
    予定が合わない

上記のようなご事情がある場合は、一度ご相談ください

※必ずお寺の許可はお取りください

こんなお悩みはありませんか?
  • 戒名は欲しいけど、檀家にはなりたくはない…

  • 納骨式に間に合わせたい。すぐに対応してくれるお坊さんがいたらいいのだけど…

「お坊さん便」なら、どちらもお応えいたします

お坊さん便の3つの特徴

特徴1 明確な戒名料

明確な戒名料

必要な費用はこれだけ、しかもお得

戒名の費用は宗派やお寺によって異なるのが一般的ですが、「お坊さん便」では、お寺と付き合いが無い方でも安心してご依頼いただけるよう、明確な費用を定めています。心づけや宗派指定料などの心配は必要ありません。

特徴2 檀家になる必要はありません

檀家になる必要はありません

お坊さんとは1回ごとのお付き合い
檀家になる必要はありません。

お坊さん便が手配するお坊さんは、1回ごとのお付き合いとなります。戒名授与だけのご利用できますし、次回の法要では違うお坊さんにすることもできます。 同じお坊さんを指名することもできますので、あなたにぴったりのお坊さんに出会えます。
※ご自身の意志で檀家になることを阻むものではありません。

特徴3 間に合うお坊さんを手配します

全国に提携僧侶がいるから、
間に合うお坊さんを手配できます。

普通のお寺なら、頼めるお坊さんはいても数名程度。どうしてもお坊さんの都合に合わせる必要があります。
しかし、お坊さん便の登録僧侶数は1300名以上全国各宗派の僧侶さまと提携しておりますので、納骨や位牌の準備にお急ぎの方もご安心ください。
※大体10日以内で授与が完了しますが、お急ぎの場合はお問い合わせ時にお申し付けください。

ご依頼から戒名授与までの流れ

  • お客様

    1 お問い合わせ

    お電話またはウェブフォームからお問い合わせください。戒名授与に必要な情報を伺わせていただきます。

  • 当社

    2 お坊さんの決定報告

    戒名の授与を行っていただくお坊さんについて報告いたします。その際に、ご不明点やご質問等ございましたら、お聞かせください。

  • 当社

    3 手配報告書の郵送

    ご依頼いただきました内容と戒名の授与を行っていただくお坊さんについて記載された「手配報告書」を郵送にて送付させていただきます。内容をご確認ください。

  • 当社

    4 お坊さんから挨拶連絡

    お客様へお坊さんから挨拶の連絡が入ります。その際に、故人様について伺わせていただきます。戒名授与に必要な情報をお伺いいたします。

  • お客様

    5 お支払い

    お坊さんからの挨拶連絡の際にお坊さんから振込口座の案内があります。指定口座に手配報告書記載の金額をご入金ください。

  • お客様

    6 戒名授与

    入金の確認ができましたら、戒名用紙をお送りいたします。用紙の形式等はお坊さんによって異なりますので、戒名授与いただくお坊さんへご確認ください。

よくあるご質問

  • 菩提寺があってもサービスを利用できますか。
    はい、菩提寺の許可が得られた場合はご利用可能です。菩提寺が遠方にある場合や、菩提寺のご住職のご出仕が難しい場合などの利用実績がございます。一方、許可がない場合は手配できません。お墓への納骨ができなくなるなどのトラブルに発展する場合がありますので、必ず菩提寺への確認をお願いいたします。
  • 戒名授与後のお付き合いはどうなりますか?
    「お坊さん便」は1回ごとのお付き合いをルールとしております。その後法要を継続して依頼したい場合も、檀信徒になる必要はございません。安心してご依頼ください。(一方、ご自分の意思に基づいた入檀を禁ずるものではありません)
  • その後の法要はどのように依頼すればいいですか?
    法要日の1ヶ月前までを目安に、「お坊さん便」にお電話ください。日程の都合が合えば、同じお坊さんを指名いただくことも可能です。なお日程が決まっていない場合でも、クレジットカード決済で「法事・法要チケット」を事前に購入しておくことも可能です。
  • 自分の宗派がわからないのですが依頼できますか?
    原則として、ご家庭の宗派を確認した上でお手配させていただきます。方法として、お墓のあるお寺の宗派を調べたり、ご親戚の方に宗派をご確認いただいたり、お仏壇の特徴を確認していただくなどの方法がございます。その上で、ご宗派がお分かりにならない場合は、施主様がお住まいの地域で一般的な宗派の僧侶さまを手配させていただく場合もございます。
  • 費用はどのようにお渡しすればいいでしょうか?
    銀行振込の場合は、お坊さんからの挨拶連絡の際にお坊さんから振込口座の案内があります。指定口座に手配報告書記載の金額をご入金ください。クレジットカード払いの場合は、事前に「お坊さん便」が決済しますので、銀行振込の必要はありません。
  • クレジットカードで支払うことはできますか。
    はい、ご利用いただけます。Visa、MasterCardのクレジットカードに対応しております(JCBは対応しておりません)。お申込みの際にに決済方法についてご案内させていただきます。
  • 電話する前に決めなければいけないことはありますか?
    ありません。専門相談員がお答えしますので、戒名授与を考え始めたばかりの方でも安心してご連絡ください。また、日程や場所が確定していない段階でもご予約やご決済が可能ですので、遠慮なくお電話ください。
  • 希望する漢字を入れてもらえますか?
    希望する漢字などがある場合はお坊さんからの挨拶連絡の際にお伝えください。ただし、戒名に使用できない漢字もございますので、希望にそえない場合もございます。予めご了承ください。
  • どのくらいで戒名を受け取れますか?
    目安として、僧侶手配完了から7~10日前後で戒名用紙がお手元に届きます。あくまで目安ですので、急いでいる場合はお問い合わせの際にお伝えください。
    お急ぎの場合、メールやFAXで先行して戒名をお伝えすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

戒名授与をご検討のお客様は、こちらからご相談ください。

お坊さん便 専門相談員が迅速に僧侶手配をいたします。
事前に検討されているお客様は、ウェブフォームがおすすめです。

↑ページの先頭に戻る