日程や場所が決まっていなくても、事前にご予約が可能です

通話無料
日時や場所が未定でも予約できます
0120-542-922 365日年中無休 受付時間/8:30~20:30

「お坊さんスマート手配システム」運用開始しました

利用者数No.1(※1)のお坊さん手配サービス 「お坊さん便」を運営する株式会社よりそう(本社:東京都品川区、代表取締役社長:芦沢雅治、以下「よりそう」)は、LINE公式アカウントを活用してお坊さんを自動的に手配する業務効率化システム「お坊さんスマート手配システム」を開発し、2019年11月5日より全国で運用を開始することをお知らせいたします。
(※1)2018年9月実施「僧侶手配サービスに関する調査」より

システム概要

「お坊さんスマート手配システム」は「LINE公式アカウント」の情報配信機能を活用し、ご利用者さまの要望にマッチしたお坊さんを自動的に手配するシステムです。「お坊さん便」ウェブサイトあるいは電話にて、オペレーターが法事の依頼を受けた際に入力した希望日時・場所・宗派をもとに、システムがお坊さんのリストを自動生成。提携僧侶向けお坊さん便「LINE公式アカウント」から法事の概要が書かれたメッセージを配信します。メッセージを受け取ったお坊さんが入力フォームから「依頼を受諾する」を選択することで法事のマッチングが成立します。その後、よりそうからご利用者さまへの僧侶決定連絡、お坊さんからご利用者様へのご挨拶電話を経て、ご利用者さまのもとにお坊さんが向かいます。

「お坊さんスマート手配システム」のメリット

2019年9月から10月にかけて実施された「お坊さんスマート手配システム」の実証実験では、手配効率が最大120分の1まで短縮されました(※2)。このことにより、ご利用者さまおよびお坊さん、よりそうの三者に以下のようなメリットを生み出すことができます。
(※2)一日葬における僧侶手配において、最大2時間程度かかっていた手配業務が最短1分で完了

  • 【ご利用者さま】法要の依頼から僧侶決定までの時間が短縮され、早めに手配結果を知ることができる
  • 【お坊さん】スマートフォンに依頼通知が届くため、どこにいても迅速に依頼を受諾できる
  • 【よりそう】お坊さんへの法要依頼連絡の時間を削減できるため、業務効率化を望める

開発経緯

「お坊さん便」ではご利用者様から依頼が入った後に行われるお坊さんへの法要依頼を全て電話で行っていましたが、タイミングによっては連絡の行き違いが発生し手配完了が遅れ、ご利用者さまより不安の声を頂くことがありました。またお坊さんには折り返し電話の手間が、よりそうには手配電話のかけなおしによる時間ロスが発生しており、手配業務の効率化によるご利用者さまの利便性向上が求められていました。 そこで利用者体験(UX)の専門家を交えて手配業務効率化を目的としたシステムを検討し、LINEを含む複数の連絡手段の見本を作成。提携のお坊さん協力のもとテストを実施したところ、LINEによる手配が一番スムーズに操作できることが分かりました。同時に行った提携僧侶の通信環境に関する調査でスマートフォン利用率が83%以上、LINE利用率が74%以上だったことが後押しとなり、LINEによる自動手配システムの開発に着手しました。

今後の目標

よりそうは僧侶手配サービスを通じて大切な人を失った方々のグリーフケアに努めており、迅速な僧侶手配によって安心感をお届けしたいと考えています。今後は提携僧侶の「お坊さんスマート手配システム」利用を促進し、ゆくゆくはお坊さんのシステム利用率100%を目指すことで手配業務を効率化し僧侶手配事業を拡大してまいります。

 

↑ページの先頭に戻る