日程や場所が決まっていなくても、事前にご予約が可能です

通話無料
日時や場所が未定でも予約できます
0120-542-918 365日年中無休 受付時間/8:30~20:30

僧侶手配と合わせて、
お葬式の手配も弊社で行っています。

お葬式の依頼先にお困りの場合は、お気軽にご相談ください。24時間休まず相談対応中。

※外部サイトが開きます

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 前に葬儀を行ったとき、思ったよりもお坊さんに包む金額が高かった

  • しっかりお経はあげたいけど、「お気持ち」の費用は不安がある

「お坊さん便」で手配すれば、納得の葬儀がおこなえます

定額で安心な僧侶手配費用

お支払方法

  • 現金(一括)

    すべての施行が終了後、お坊さんに直接手渡しで料金のお支払いをお願いいたします。
    この際は通常の白い封筒で結構です。当日に現金のご用意をお忘れの無いようにご注意ください。

  • クレジットカード決済

    ご予約時に、クレジットカード決済が選択できるようになりました。24時間365日決済可能です。Visa、MasterCardのクレジットカードに対応しております(JCB・American Express・Diners Clubは対応しておりません)。詳細はお電話でお問い合わせください。

ご葬儀の準備がまだの方はこちら

※外部サイトが開きます

お坊さん便の3つの特徴

特徴1 あんしんの定額制

必要な費用はこれだけ、しかもお得

「お坊さん便」のお葬式の僧侶手配は、家族葬・一般葬の葬儀読経に関する必要な費用を全て含んだ定額プラン(※1)。しかも一般の相場47万3,000円(※2)よりもお得です。

想定外の出費の心配はありません

一般に、お葬式の際にお坊さんにお渡しする費用としては、お布施の他にお車代、御膳料、心づけなどを必要となります。「お坊さん便」なら総額費用の中に全て含まれているので、他に費用を用意する必要はありません。(※3)

※1 定額とは、予め定めた金額で葬儀の読経などを行うお坊さんを手配することを指します。ご依頼の内容によって、別途オプション費用が発生する場合があります。詳しくは、お電話でお問い合わせください。
※2 日本消費者協会 2017年調べ
※3 法要の場合、自宅からお墓までなど、場所を移動する際や、追加の法要を行う場合は別途費用がかかります。

特徴2 ご利用者数No.1

葬著手配サービス利用者数No.1

僧侶手配サービスにおいて
ご利用者数No.1を獲得!

お坊さん手配サービスのパイオニア『お坊さん便』は、ご利用者数No.1を獲得いたしました。1,300を超える提携お坊さんネットワークで全国対応を実現。ご葬儀やご法要の際にお坊さんをお探しの方の多くがご利用されているサービスです。安心してお任せください。

お客様満足度は96%

ご利用された方の満足度は96%。「葬儀の際に依頼したお坊さんとの折り合いがいまいち合わずで、今回は後悔したくないと思い『お坊さん便』を頼んだ。しっかりと読経してくれただけでなく、とても素晴らしい法話もしていただいたので、大変良かった」などアンケートでたくさんの有難いお声をいただいています。

特徴3 信頼できるお坊さんを手配します

お客様の大切なご法要のために
厳格な僧籍の確認を徹底しています

インターネットでのご依頼に不安な方もいらっしゃるかもしれません。だからこそ、当社では提携僧侶の僧籍を徹底的に確認、身分証明書や本山発行の書類などを複数提出いただくことに加え、人物面の審査も行い、信頼できるお坊さんにを手配しています。

お坊さんの声
-ご賛同いただいた提携のお坊さん-

“お客様は、ネットで頼んでどんなお坊さんが来るのかという気持ちがあるのではないかと思います。ですから逆に、期待に答えられるように普段以上に気合いが入ります。僧侶がしっかりと先祖やご家族の供養をするのはものすごく大事なことで、その人に影響を与えます。仏事のことをあまり知らない方でも、一生懸命拝んでお経を聞いた後は、目に見えて変わります。困っている人がいて、自分が拝むことで喜んでくれる人がいる。それが私の中で一番のやり甲斐です。従来のお寺とは違うシステムであっても、僧侶として1つの役割を果たしたことになると私は考えています。”

お葬式の種類

  • 火葬式・直葬の読経

    通夜や告別式、初七日を行わず、火葬のみで故人を送る葬儀です。
    火葬前に親近者の皆さまにお集まりいただき、火葬場の炉前にて僧侶さまが一度読経されます。
    葬儀場のご準備や移動の必要がなく、読経は5分程度とお時間もかかりません。
    近年、残された方のご負担が少ない葬儀として、ごく親しい方のみで静かに故人を送りたいとお考えの皆さまや、年配の皆さまによく選ばれています。

    詳しくはこちら

  • 一日葬の読経

    通夜は行わず、告別式、火葬、初七日を1日で終える葬儀です。
    近年増えている一日葬では、通夜を行いませんので、僧侶さまの読経は告別式、火葬、初七日の計3回になります。
    告別式、火葬、初七日は、同日中に行われますので、僧侶さまのお勤めは1日のみとなり、ご遺族の費用のご負担も小さく済ませられます。

    詳しくはこちら

  • 家族葬・一般葬の読経

    通夜の翌日、告別式、火葬、初七日を行うご葬儀です。
    参列者の人数に関わらず、多くの方に選ばれている一般的なご葬儀の形式です。
    告別式の前日に通夜を行いますので、延2日のご葬儀となり、ゆっくりと落ち着いて故人を送ることができます。
    ただし、初七日は、後日ではなく告別式当日に日程を繰り上げて行われます。

    詳しくはこちら

ご葬儀が決定されたお客様は、こちらからご相談ください。

お坊さん便 専門相談員が迅速に僧侶手配をいたします。
事前に検討されているお客様は、ウェブフォームがおすすめです。

ご葬儀の準備がまだの方はこちら

お葬式の依頼先にお困りの場合は、お気軽にご相談ください。24時間休まず相談対応中。

※外部サイトが開きます

↑ページの先頭に戻る